「松方弘樹さまと高倉健さまの確執の真相」

◆◆発売決定!!◆◆

泣きながら戦い続ける全ての人たちへ
「村西とおる語録集 どんな失敗の中にも希望はあるのでございます」  パルコ出版

http://amzn.asia/3W064TL

 

 

韓流の女子ゴルファー、アン・シネさまが世のお父さんたちをメロメロにしております。

スレンダーボディにくびれたウエストライン、突き出たバストに美しいお顔、どこから見ても文句のない、悩殺クイーンでございます。

特にお父さんを釘付けにしたのは、パンティを垣間見させるミニスカート姿でございます。

押し掛ける多くの熟年のファンのお父さんの目はその一点に集中して微動だにいたしません。

お父さんがこれほどまでの集中力を発揮して、モノを見たのはいつの日以来であったでしょうか。

アン・シネさまを一目見ようとゴルフ場に押しかけたお父さんたちは、お陰で失われていた妄想力と集中力を取り戻し、アン・シネさまを追い回すことで衰えかけていた健脚が再び鍛えられることになったのでございます。

まさしくいいことづくめの「韓流の姫君の来襲」となってございます。

かつてなにかの女子ゴルフトーナメント大会を見学に行ったことがございました。

試合が終わるとファンがどっと人気の女子プロゴルファーを囲み、サインをおねだりするシーンとなりました。

宮里藍さまはご丁寧に列をつくって並んでいるファンを相手にサインを続けておられましたが、横峯さくらさまの方は10人程のファンにサインをすると「用事があるから」と呟かれて、その場を立ち去って行かれたのでございます。

大切な用事があったのかは分かりませんが、目の前にいるファンへのサービス以上に大切な用事とは何であったのでありましょうか。

肩透かしを食らい、釈然としない思いにとらわれたものでございます。

比べてアン・シネさまのサービス精神は見事でございます。

試合終了後、1時間以上も長く行列をつくっているファンにサインをし、愛くるしい笑顔のサービスを続け、更にファンを虜にしたのでございます。

ゴルフなどはファンがいなければただの玉コロガシ、でございます。

応援するファンあればこそ、ゼイタクな生活が出来て好きなゴルフを楽しめるのでございます。

他の人気商売と同じく、たとえスポーツといえども、プロである以上、ファンサービス以外に大事な仕事はありません。

仏頂面で何様と思うような日本の女子プロの選手が多い中で、イ・ボミさまといい、この度日本デビューを果たされたアン・シネさまの、体を張って惜しまないサービス精神はまったく、見上げたものでございます。

是非この機会に、お顔にメスを入れることない、生まれつきの自然のままの仏頂面が売りの日本の女子プロの皆様には深く反省していただき、韓流女子ゴルファーに見習って、更なるファンサービスに精進していただきたいと願うのでございます。

 

 

ヤクザで、敵対する相手のヤクザの男を殺して無期懲役に行った知人がいます。

塀の中に入ってから15年ほどの2、3年目…

この続きは「まぐまぐ!」でお読みください...
この続きは「まぐまぐ!」でお読みください…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です