「忍ぶ愛 あの忘れえぬ女性と爛れた秘めゴトの一夜」

◆もう駄目だ、という時は下を見てください。いるでしょう、私がいます。
Synapseサロン・ナイスですね!村西とおるの人生相談
7月12日(水)午後10:00~動画配信(隔週水曜日に配信)ただいまお試し期間中!
https://synapse.am/contents/monthly/Muranishi_Toru

 

◆ナイスですね!Tシャツ!(ホワイト、ブラック、サイズ各種)

遂に発売、でございます。必殺!勝利の方程式!

http://muranishitoru.com/shop.htm

 

 

松居一代さまのなりふり構わぬ「口撃」がメディアを賑わしています。

本来は夫婦のことは夫婦で解決することで、百歩譲っても家庭裁判所に持ち込んでの調停といったところが妥当でございましょう。

それを連日連夜、ネットに動画を流して大騒ぎをするとは、なんたる料簡でございましょうか。

夫婦喧嘩は犬も喰わぬ、と申します。大人であれば世間の皆さまに、まだ拭っていない淫行後のア〇ルを見せるごとき恥知らずなことはお控えになられるべきでは、と生意気にも申し上げるのでございます。

別に芸能界一のハメ男、と言われたスケベ亭主の肩を持つわけではございませんが、女好きと承知で結婚したのだから、それが原因で破綻したからといって、なにを今更、世間さまに向かってSOSを発信する立場でもございますまいに、と受け止めてございます。

自分たちが好き放題にチチクリあっていた時は、これこれこんな風に私たちは夜毎、イタしております、ホレこんな風に駅弁やマングリ返しで、との具体的ご報告の礼儀を弁えることがなかったのに、2人の仲が壊れた時だけ「助けてください、分かってください」では虫がよすぎやしないか、でございます。

松居一代さまは、自分を嫌いになった人間を皆、大悪党呼ばわりなさるクセをお持ちのようでございますが、それこそ大悪党の理屈というものです。

愛とは本来、愛する者のために自らを犠牲にする尊い心、でございます。

愛さないなら、憎しみを100倍に返してやるがごとき、商売敵の相手への口上は、愛を語る資格のある人間のものではございません。

可愛いのは自分だけ、愛しているのは愛してくれているから、ではあまりにも打算的すぎていやしないか、でございます。

松居一代さまは浮気を否定するスケベ亭主に対して、バイアグラを飲ませてAV鑑賞を一緒にさせた、と伝えられております。

スケベ亭主はボッキの兆しを全く見せることがなく、嫌疑が晴れ、無事放免されたとのことでございます。

これが一般家庭であれば、お父さんは奥方から「このハゲ―!」「この野郎!」の悪口雑言を受けて、コメカミに強烈なグーパンチを喰らい、放り出される憂き目にあうこととなったは、畢竟でございましょう。

そうした意味では、スケベで役者の亭主がビデオカメラに向かって「浮気はしていません」と演技力タップリに宣誓することで、急場をしのいだことは、まさしく芸は身を助く、の一幕でございました。

松居一代さまの目を覆うような行状に、どんな打算や目的が隠されているか定かではございませんが、騒げば騒ぐほど彼女自身が大きく傷つかれることは明らかです。

命がけで人を愛するという尊い心とは全く真逆な、野蛮で破廉恥な行いを、もうお止めになるべきでございましょう。

「マツイ棒」など、ユニークなアイディアの品物を、自らが直接面識もないメーカーに持ち込み商品化した行動力とマネージメント能力は目を見張るものがございます。

世界中にはいくらでも松居一代さまを幸せにできる、幸せにしたいという男で溢れています。

どうか、本来の魅力を発揮できるフィールドに立ち戻っていただいてのご活躍を願いたいものでございます。

数年後…

この続きは「まぐまぐ!」でお読みください...
この続きは「まぐまぐ!」でお読みください…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です