「凍結解凍覚醒法と人間の死」

先週の週末、チョコボール向井さまが経営するバーの1周年記念にご招待を受け、お店にお伺いをしてまいりました。

カウンターだけの15席ほどの店内でございましたが、1周年を祝うお客さまで店内は立ち飲みが出るほどの盛況でございました。

お客さまはチョコボールさまの古くからのファンの皆さまで、手どもにもあたたかい声をおかけいただき、嬉しゅうございました。

昨年の6月、チョコさまは脳卒中でお倒れになり入院なされました。当時開いていた2丁目の店をいったん閉められました。

退院後すぐに新宿幡ヶ谷の場所に新しいお店をオープンされたのがその年の11月でございました。

1周年記念の夜は、旧知の加藤鷹さま、沙羅樹さま、吉本興業のリットン調査団の藤原さま、といった懐かしい顔が集い、命の洗濯のひとときを過ごすことができました。

チョコボール向井さまの、病気を感じさせない元気なお姿を目のあたりにできたのは何よりでございました。

また、加藤鷹さまとは半年ぶりの再会でしたが、只今はご自身の”加藤鷹商店”が開発されたサプリの営業で中国に渡り、元をかき集めていらっしゃるとのことでございました。

還暦を迎えても、尚、衰えを知らぬその壮健ぶりに接することができ、実に愉快でした。

また沙羅樹さまも相も変わらぬ美しさと妖艶ぶりでございました。思わず下半身を熱くしたことはここで告白しておかねばなりません。

リットン調査団の藤原さまも、他の3人と同じようにかれこれ30年のお付き合いでございます。

明日をも知れぬ人気稼業の商売に生き抜いてきた者同士、互いの無事と健康を祝し、乾杯しました。

AVに限らず、人気商売というものは、厳しいスクラップ&ビルドの掟の世界に生きております。

縁あって知り合い、気心の通じた者同士が一夕の宴を共にすることの喜びをしみじみと噛みしめました。

AVというエロ事師の稼業も、その歴史は35年余りで、手前どもはその最古参となりました。

後に続く者のためにも、どういう生き方をするかが問われているのだから、気を引き締めなくては、と柄にもなく己を戒めた夜となったのでございました。

 

 

日頃使っている携帯電話が突然壊れました。相手の話している声が全く聞こえなくなったのです。

携帯電話は仕事ではもはや不可欠なものとなっています。

仕事の連絡は全て携帯を通してやっているので死活問題になりかねません。

なんとかしなくては、と焦りました。

早速携帯電話会社に持ち込んで…

この続きは「まぐまぐ!」でお読みください...
この続きは「まぐまぐ!」でお読みください…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です