「沢尻エリカさまの駅弁」

それほどまでにオ〇ンコをやりたいのか、と世間を呆れさせている国会議員の先生さまがいらっしゃいます。

W不倫のオ〇ンコ国会議員記録をお持ちになられている山尾志桜里さまでございます。

この度はこの10連休を利用して、例の「性策顧問」の年下の弁護士クンと、ロサンゼルスへとハメハメ旅行を敢行されておられます。

性事家として情熱的な日々を過ごされていることは知れ渡っている志桜里さまでございますれば、本来ならば10連休を利用してのハメまくり旅行など、なにも驚くには値しないのでございますが、国会開催中でございました。

国会議員が国会開催中に海外旅行に出かけられる際は、届け出る義務があったのでございます。

それを志桜里さまは怠り、無断でロサンゼルスへとハメに旅立たれたのでございます。

オ〇ンコだけが人生の「性事家」となられた志桜里さまにとって、イチイチ届け出ることなどは煩わしく思われたのでございましょう。

「場所柄を変えてヤリまくっている」と思われるのが癪に障られたのかもしれません。

しかし、規則はあくまでも規則でございます。いかに煩わしく思われようとも、届けるべきであったのでございます。

なにも国会が、ロスでの課外活動での回数や体位まで申告してください、と言っているワケではないのでございます。

それにしても、でございます。

AV女優さまでもあるまいし、ヤリたいばっかりの志桜里さまは、いつまで不自由な国会議員をなされておられるのでございましょうか。

キッパリ堅苦しい国会議員などはお辞めになられて、その淫乱な血がおさまる「性職者」の道を歩まれたらどうか、と思うのでございます。

兎にも角にも、AV関係者でもないのに、頭の中はオ〇ンコばっかりの「性事家」が国会におられることは、ご本人にとっては体に悪いのではないかと心配です。

志桜里さまは只今…

 

この続きは「まぐまぐ!」でお読みください...

この続きは「まぐまぐ!」でお読みください…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です