「幸福とはいかなるものか」

 

先週の土曜日の午後、東京の映画館、キネカ大森と横浜の映画館、シネマリンにて「M/村西とおる狂熱の日々 完全版」の公開舞台挨拶にお伺いいたしてまいりました。
 
お陰さまで、どちらの劇場も大入り満員の大盛況でございました。
 
折からの雨にもかかわらず、わざわざ足をお運びくださったお客さまに、この場をお借りして心より感謝申し上げます。
 
この頃では街を歩いていても、ファンの方から声をかけていただくことが多くなりました。
 
信じていただけないかもしれませんが、その中でも熟女の美魔女からのお声がけが多いのでございます。
 
氷川きよしさまがウェディングドレスを着られ「”男らしく生きて欲しい”と言われると自殺したくなっちゃう」とのカミングアウトをされるに至って、今度は本物のスケベを、という淑女の皆さまがコチラに流れてこられた雲行きでございます。
 
この間などは駅のキヨスクで買い物をいたしましたら、熟女の店長さまから「あら、監督さん」とのお言葉を賜ったのでございます。
 
ある時などはコンビニの前で高校生の息子とおぼしき青年を引き連れたオバさまから「一緒に写真を撮って欲しい」との嬉しいオネダリをされたこともございました。
 
急に情緒不安定となられた我が母を置き去りにして、高校生の息子氏は小走りに立ち去られて行ったのでございました。
 
毎日のようにテレビに出演してのメディアの商売をしているワケでもないAVという狭い部落の住人であるにすぎない手前どもへのこうした認知度の高さに戸惑う今日この頃でございます。
 
どういう案配で…

 

 

この続きは「まぐまぐ!」でお読みください...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です