「日本人はチ〇ポの大きさやカタさでは勝負いたしません」

 

【緊急開催!!トークライブ配信!!】 4月3日(金)19:00~21:00
 
 『村西とおるVS玉袋筋太郎 無観客/有料配信で野郎夜(やろうや)!!』
出演:玉袋筋太郎、桐畑トール
スペシャルゲスト:相沢みなみ(FANZAアダルトアワード2019最優秀女優賞)
視聴チケット:2800円
 
 
 
 
 
先週、都内の桜の名所、新宿御苑に花見に訪れた帰り、近くのカフェに寄りました。
 
カフェは新宿御苑に面していて、一休みするには格好の場所に思えました。
 
道路に面したテーブルに座りコーヒーを注文しました。
 
注文を取りにきたウエイトレスさまの、人を見下すような「慇懃無礼」さが気になりましたが、人は見かけが9割、といいます。日常的に警察官から職務質問を受け、前歴照会の「ヤッタ!」の喜びと感動を提供している手前どもにとって、この子ブタのようなご面相のウエイトレスさまの「蔑み」など、何ほどのものでもありませんでした。
 
暫く憩いのひとときを過ごし、お会計をしてそのカフェを後にしたのです。
 
20歩ほど歩いた時のことです。「お客さま、コーヒー代金をいただいておりませんが」の声が後ろからかかりました。
 
驚いて振り向くと、件の子ブタ娘がとがめるような目で手前どもを見ていたのです。
 
その目には「やっぱりアンタは無銭飲食を犯したのね、最初からハイソな私の勤めるカフェに来る客ではないと思っていたけど、案の定、そうだったのね」と書いてありました。
 
異なことを、でございます。
 
確かにコーヒー代金は支払っていたのです。支払った時はこの子ブタ娘の姿は見えませんでしたが、別のウエイトレスに、間違いなく支払いを済ませていたのです。
 
それを無銭飲食呼ばわりするなんて、なんという料簡だと腹が立ちました。
 
「お金は払っています」と今すぐにでも交番に通報する勢いの子ブタ娘に言いました。と、子ブタ娘は思わぬ反撃を喰らい、一瞬ひるんだ様子を見せました。
 
「許してください、お願いですから助けてください」とこのホームレス3日前のニット帽をかぶったオヤジから懇願されると思っていたのに、アテが外れたようでした。
 
えっ、払ったの?という戸惑いの表情を浮かべる子ブタ娘の後方から「お金は貰っているわよ!」と叫ぶ声がしました。
 
手前どもがコーヒー代金を支払ったウエイトレスさまでございます。
 
「まずい」と子ブタ娘の表情が急に狼狽えたものに変わりました。
 
「スミマセン」と、先ほどの警察に突き出さんばかりの勢いはどこへやら、蚊の鳴くような声で呟くと、その4頭身の短すぎる足を跳ねて、脱兎のようにカフェに向かって逃げ去ったのでございます。
 
人を無銭飲食呼ばわりしておいて、もう少しまともな謝り方があっただろうに、と苦い思いを噛みしめながら、所詮人は見た目が9割、の自業自得が招いた災いと諦めながら家路についたのございました。
 
人は見た目が9割、の世相で苦労続きの悪相を重ねておりますが、見た目のいかがわしさにも随分助けられることが多いのがエロ事師稼業でございます。
 
先週の金曜日、大阪にお伺いいたしまして、新刊本「人生、死んでしまいたいときには下を見ろ、俺がいる」(祥伝社)の宣伝に、8か所の有名書店さまにご挨拶にお伺いいたしました。
 
書店の皆さまは、お忙しい日常に忙殺される日々を過ごされておられるのですが、書店さまにおかれましても担当者の方から、身に余るほど光栄なおもてなしを受けたのでございます。
 
こうした「知の殿堂」といわれる書店さまにお伺いして、パンツを脱いだり、顔にカケたり立ちバックをお見せするというわけにはいきません。
 
得意技を封印されてはただのオヤジにしかすぎない手前どもでございますが…

 

 

この続きは「まぐまぐ!」でお読みください…

この続きは「まぐまぐ!」でお読みください...

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です