「死んでしまいたいたいと思ったことは1000回もあります」

 

このブログは毎週火曜日に配信しておりますが、文章は日曜日の午後、ファミレスで書くのが習慣となっています。
 
週末、東京を離れ、地方でのイベントなどがある時は旅先で筆を執ることになるのですが、それ以外のほとんどは日曜日の午後のファミレスで書いています。
 
書いています、と申し上げましたが、手前どもはパソコンの文字を打つことができません。やればできないことはないとは思うのですが、打てるように習っているうちに人生の第4コーナーを迎えるような気がして、時間節約のためにパソコンの利用をよしています。
 
こうした文章を書くのに、いちいち自分にとって勝手の悪いパソコンのキーを叩いていたのでは、上手く書けるものも順調にいかなくなるような気がして、これまでパソコンを「操作」することなく、原稿用紙を埋めたものをスタッフにお願いして変換しております。
 
週に一回のこのブログは、週によっては若干長い短いがありますが、400字詰めの原稿用紙に30枚ほどを目安に書いております。
 
時間にして4時間弱で書き終えています。
 
他のこうしたブログを書かれている方はどういうことになっているかわかりませんが、手前どもはその週にブログに書くものは、あらかじめ決めずにいます。
 
ファミレスに入り、原稿用紙を開いてはじめて何を書くかを決め、こんなことを申し上げてはなんですが、あとは一気に集中し、一瀉千里に書き上げております。
 
ブログを書き始めた最初の頃は、上手なことを書こうとして、無い頭をヒネクリ回し、正直なところ、ガラにもなく悪戦苦闘したこともございました。
 
いいところを見せようとの虚栄心が勝っていたのでございます。
 
このブログを書き始めてかれこれ15年近くになりました。15年も毎週書いておりますと、いくら格好をつけていいところを見せようとしても、所詮地が鉄ならば錆が出て、正体がモロバレすることに気がついたのでございます。
 
いつか自然と肩に力が入らなくなり、気の利いたことを書こうなどとの見栄を張ることもなくなり、思いのままに自然体で書けるようになってございます。
 
その結果、どのようなご感想をいただいているかわかりませんが、ここは「継続は力なり」と無理をせずにいこうとのスタンスで、これまでお付き合いしていただいた次第でございます。
 
普通であれば他人様にお読みいただく文章を原稿用紙30枚に埋めて書くのは難行苦行なとことでございますが、手前どもはただ一つ、他人様にないものを持ってございます。
 
常識的な人間であれば前科一犯でさえ忌わしいことですが、それを幸か不幸か7犯も持っているのでございます…

 

 

この続きは「まぐまぐ!」でお読みください…

この続きは「まぐまぐ!」でお読みください...

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です